モバイルデータ通信を世界中とシェアできる

MOOVERについて詳しく知ろう

MOOVERとは

MOOVERは、余ったモバイルデータ通信を取引可能にするプラットフォームです。

毎月余剰したモバイルデータ通信量の使用権を、当社が発行するMOVEトークンによって価値をもたらし、誰もが販売、購入する事ができるシェアリングエコノミーです。

このプラットフォームにより、現在、通信コストが高額で満足に利用できない人々が、より気軽にインターネットへアクセスできる環境を実現して、真に世界とつながり、情報格差のない平等な社会の実現を果たします。

誰もが、より安く・より快適に
本当に自由なモバイル通信を手にする。

誰が必要としているか

世界を見渡せば、インターネットに接続できる人口は限られています。例えばアフリカ諸国では、固定回線はほとんどの地域で未整備である事から、インターネットに接続するにはモバイルデータ通信が唯一の手段となっています。
その為、スマートフォンの普及は急速に進む一方、実際にインターネットに接続するには、高額な通信料を払う必要があり、満足に通信できるとはとても言い難い状況です。
その結果、リアルタイムに正確な情報を手にする事が難しく、その地域で 暮らす人々のデジタル・ディバイド問題へとつながっています。
一方で通信インフラの発達した国の人々は、毎月のモバイルデータ通信量を余らせている実情があります。
この不均衡を、MOOVERネットワークが解決することで、世界の課題である「デジタル・ディバイド問題」に大きな貢献を果たせると確信しています。

MOOVERの構造

MOOVERネットワークは、ブロックチェーン技術に基づいた、暗号化されたP2Pネットワーク上に、モバイルデータ通信のシェアリング機能を実装します。
これにより、中央管理せず自律的にシステムが稼働するため、低コストかつ、面識のない第三者(参加するユーザー全て)とも匿名性を保ったまま、安全に取引が実行できるプラットフォームになります。

トークンについて

MOOVERネットワークは、ユーザーからの「モバイルデータ通信」の供給によって稼働・維持されていきます。
その「モバイルデータ通信」に価値の統一・共通化を図るために、MOOVERネットワーク上の取引で使用される唯一の通貨としてMOVEトークン(シンボル:MOVE)が存在します。
MOOVERネットワークが、モバイルデータ通信を取引するためのメインストリームになると、それは世界中のモバイルデータ通信の価格を決定する場となります。

[MOVEトークンの配分]

コントリビュート(参加者からのアマウントに応じて作成されたMOVEトークン)が40%である事を基軸として、総作成数が算出されます。作成されたMOVEトークンの配分は下記の通り実行されます。

 
フェーズ 1
フェーズ 2
フェーズ 3
table_border
コントリビュート
40%
40%
40%
エアドロップ
10%
7%
5%
アライアンス
20%
36%
52%
ストックオプション
10%
7%
3%
リザーブ
20%
10%
0%
合計
100%
100%
100%

コントリビュート

MOOVERネットワークの開発に関わる全てのために使用します。

ストックオプション

創業者とチームメンバー、それ以外でも開発に貢献した人へのストックオプション用に配分されます。このMOVEトークンは全てのコントリビューション終了から3年間ロックされます。

エアドロップ

一般的なモデルであるアーリーバードボーナスではなく、エアドロップを採用したのは、コントリビューション終了後にも参加者と継続的に関わりを保つためです。そしてコントリビューションに参加してくれた感謝の意として、それを実行します。

リザーブ

限定的なメンバーによる本番環境のテスト実施を予定していますが、実際にMOVEトークンを流通させて検証するために使用します。このMOVEトークンは本番環境による検証終了後に全てBurnされます。

アライアンス

これは通信キャリアとのアライアンス用に配分されます。通信キャリアはMOOVERネットワークでモバイルデータ通信の価値交換を実現する上で、初期に一定量のMOVEトークンを保有している事が望ましいです。MOVEトークンの価値向上を通信キャリアとともに行う必要性を創出して、アライアンスの決定を促進させる事が出来ます。このMOVEトークンは、対象の通信キャリアに譲渡された日から2年間ロックされます。

[プロジェクト予算]

コントリビューションを通じて調達された資金は、MOOVERネットワークの開発とその発展に役立てます。

Core Team Member

John Peterson

CEO

Alexandre Grenier

CTO

Logan Edwords

CFO / CMO

Michel Leith

Product Designer

Yassine Lopez

Blockchain Developer

Mathieu Padonou

Full stack Developer

[Notes]

・コントリビューションが成功した場合、正式にMOVEトークンが各ウォレットに付与されますが、失敗の場合は、送信された資金が返送されます。
・予期せぬ事態のために、このホワイトペーパーに記載されている目標は変更される可能性があります。
・MOVEトークンはユーティリティトークンであり、その価値全体がすでに先述した通り、トークンの消費または保持と引き換えに、MOOVERネットワークで提供されるサービスから成り立ちます。
・MOVEトークンは、正式または法的拘束力のある投資を表すものではありません。
・MOVEトークンは投機のためのものではなく、かつ知的財産やその他の財産、またはキャッシュフローへの権利の主張をするものではありません。
・MOVEトークンはMOOVERチームへの参加の権利を付与するものではなく、また企業資産および戦略に関わる意思決定に影響を認めるものでもありません。
・MOOVERネットワークの使用に関連するもの以外のMOVEトークンによる収益の価値や主張を約束するものではなく、つまり有価証券ではありません。
・Our headquarter is located at Bangalore, Karnataka, India. But upon discussion with all involved parties, we will not disclose our headquarter address. Please understand that this is a security measure to prevent any sort of risk in hacking of funds collected through contributions, or leaks of confidential information (technical details, contract documents, etc).